チーズ好きにはたまらない!セブの安くて美味しいスペアリブの人気店”Fat Dois”へ

セブには、安くて美味しい、しかも日本人好みのお店が沢山あります。

セブに来たら太って帰る日本人は結構多い。(僕も3キロほど太りました)

その中でも、開店と同時に行列になる、安くて美味しいスペアリブ料理店の紹介をしたいと思います。

お店の名前はFat Dois (ファットドイス)

Photo credit : facebook page of Fat Dois

赤のドアが特徴的。

なんともおしゃれ。

Photo credit : facebook page of Fat Dois

メニューは鉄板でチーズとお肉を絡めた料理たち。
どれも最高ですが、真ん中ロゴ下の写真『チーズリブ』。かなり食べ応えがあります!

お肉とチーズ好きにはたまりません。

開店は17:30から、すぐに長蛇の列

お店に到着したのは、18時。着いて、すでに7組待ち。

この水色の椅子に座って待ちます。(隣の民家の扉も封鎖するぐらい置き方は自由)

赤い扉の横に、ボードがあってそこに名前と人数を書き込みます。

オープンと同時に名前がどんどん書き込まれますので、早めに行って名前を書いておくのがベスト!
待ってる間、近くのカフェでのんびりするのも有りです。(僕は椅子に座ってパソコンいじってました!)

1時間待って、やっと中へ

喜びの瞬間。

やっと入れた。

中はざっと50席ぐらい。

僕らは7人で行きましたが、座った席は少しぎゅうぎゅう。

やっと食べれる!

チーズと肉の相性がやばい

大きなメニュー表はこちら。

肉の料理は3種類のみ。シンプルなメニューがヒットの要因でもあるのでしょうか。

『CHEESE RIBS チーズリブ』249ペソ(日本円 約520円)

チーズとの相性抜群!食べ応えがすごいある。

チーズはすごく伸びます。

スペアリブを、鉄板でチーズに絡めながら焼いて食べる工程は迫力があります。

『CHESSY  CHIXS  チーズィ チックス』199ペソ(日本円 約420円)

バーベキュー・スパイシー・ガーリックの3種類から選べます。

3つとも食べましたが、個人的にはスパイシーがオススメ。

Photo credit :  facebook page of Fat Dois

『SPICY NOODLES  スパイシー ヌードル』180ペソ(日本円 約400円)

これは今回頼んでいませんが、こちらもかなり美味しそうでした。

卵とチーズと一緒に絡めて食べます。

個人的にオススメしたいのが、キムチライス(120ペソ:約260円)

そのまま食べてもよし。鉄板にチーズ・肉と絡めて食べてもよし。

普通のプレーンライス(20ペソ:約50円)よりは割高ですが、頼んで間違いない一品です。

コスパよく肉をがっつり食べたい人にオススメ

オススメポイント👌:

◎チーズ・肉好きにはたまらない

◎コスパが非常に良い(僕らは7人でがっつり食べて、なんと一人当たり160ペソ:320円)

◎メニューがシンプルで、全メニュー制覇が1回でできる

◎店内はおしゃれな雰囲気

バッドポイント🙏:

●店内席が少ないため、すぐに食べられない(平均40分ー1時間)
※日によっては待ち時間は、倍以上かかるかもしれない

●野菜・デザートなどのメニューはない

●ビールがない(これは痛い:長居させないためですよね

とにかく、こってり!!肉!!で行きたい時はぜひ、いって欲しいところです!

店舗情報

電話番号:(032) 516 0628

住所:6014 マンダウエ A.S. Fortuna St., Banilad

近くに、ゴーゴーカフェさん、ゲストハウス和さん、ジョリビーさんなどがあります。

詳しい地図はこちら👉(Google mapへ)

ぜひ、セブにお越しの際はFat Doisへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

吉本 壮馬

セブ在住のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト・グラフィックデザイナー。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。