アクトハウス生、立ち上げブランド「BUY-T」を突撃取材!

セブで出会った友人
そうまくんはセブで働いてるの?
そうま
いえ、学生ですよー!

最近セブで学生と思われることが少なくなってきた、今日この頃。

それもそのはず、セブで色々動き回っているので間違えられてもおかしくない。笑

そんなこんなで、今日は僕がお世話になっている学校「アクトハウス」と「アクトハウスで活躍しているあるチーム」について書きたいと思います。

アクトハウスとは

アクトハウスとは、「IT・英語・ビジネス」の留学を展開する独自の理念を掲げた、フィリピン・セブ島にある学校。

スタートアップ・起業したい人、スキルを身に着けて転職したい人、海外で活躍したい人など、20代半ばの年齢層が中心に、学校内では学んだことを実践することにフォーカスを当てられながら、密度の濃いカリキュラムが進んでいきます。

講師の方々・学校を経営している代表の皆さんが、すごく親切で一人一人の活動を応援するだけでなく、実際的なアドバイスやサポートを学校内外でしてもらっています。

僕自身、27歳で会社を辞めて新しい人生を切り開くためにこのアクトハウスを選んだのですが、本当に良かったと思っています。

アクトハウスの授業・生活について書いた記事はこちら
アクトハウスの公式ホームページはこちら

アクトハウスは名前の通り実践型の学校

僕の留学期間は6ヶ月間コースですが、3ヶ月で基礎的知識を学んだことから、実際に自分のスタートアップの一貫としてチームや個人で動いてプロジェクトを自由に立ち上げることができます。

プログラミングを生かしてWebサイトの制作に携わったり、デザインを生かしてロゴやWebサイトのレイアウトに特化したりなど、本当に手段は様々です。

アクトハウスの生徒たちは、名前の通りACT(行動する)しています。

僕はこの期間で、今立ち上げているWebサイト「Sohmac:そーまっく」を通して自分のブランディングをしながら、マルチクリエイターとしての活動を広めています。

アクトハウス生発足ブランド ”BUY-T ”

7月に発足した”BUY-T”(バイティ)とは、その名の通り、自分達のスキル・感性を生かしたデザインでTシャツの制作から販売まで携わっているチームのこと。

実際のマーケティングにおいては、セブのコネクションを自ら開拓し、SNSを巧みに活用しながら、見事多くのファンを獲得し短期間ながら着実に大きく成長しています。

一つの驚くべき事実として、彼らの”BUY-T” Facebookページのフォロワー数は現在5000人以上まで増えています
Facebookページはこちら:BUY-T

また、Tシャツの写真モデルはセブで実際に有名なモデルを起用してたり、セブの有名クラブ”ICON”や”LIV”と、コラボも実現させています。

活躍ぶりが本当にすごい・・・。

BUY-T立ち上げメンバーの松川くんにインタビュー

ソウマ
えー、今日はBUY-T立ち上げメンバーの一人、松川くんにインタビューしてみたいと思います。
松川くん
よろしくお願いします。
ソウマ
ずばり、このBUY-Tを発足しようと思ったきっかけは?
松川くん
フィリピンは日本のことが本当に好きで、そのジャパニーズクオリティを最大限生かしたブランドを活かして、フィリピンでビジネスにチャレンジしたい!って思ったんだよね。
ソウマ
なるほど、確かにフィリピン人は日本の文化に興味ある人多いよね。
松川くん
フィリピンって、あと世界的にもかなり成長している国として注目されているんよね。日本でいう高度経済成長の時期っていうか。俺フィリピンを先駆けに、みんなでこのアジアの経済に貢献できるぐらい頑張りたいんよ!
ソウマ
あ、熱いな!!ちなみに今後の目標とかはありますか?
松川くん
このBUY-Tをフィリピンにしっかり根付かせて、アジア一のファッションブランドという目標を掲げて前進していきます!
ソウマ
松川くん、今日はインタビューに応じてくれてありがとうございました!

BUY-T × Sohmac

嬉しいことに、僕が書いた筆文字のロゴもBUY-TさんがTシャツにしてくれました。

モデルさんがまたカッコイイんで、めちゃくちゃ栄えます!!

一部写真をこちらに貼り付けます。

またBUY-Tについては取材して記事にしようと思います!

ソウマ
BUY-Tさん、今日はありがとうございました!

今週末はBUY-Tと筆文字コラボイベントも開催します!

セブの筆文字路上パフォーマンス、今回はチームで行いました。

2017.07.24

アクトハウスでは何かしたい人にきっかけが与えられる

大学卒業して、就職して、他に何かやりたいことがあるんだけどやれずに悶々としている20代って、かなり多いと思っています。

なんでも学んだことを生かすには自分次第。

だけど、人間誰しも最初の一歩は不安でいっぱい。

そういう時に、同じ経験をしている人や、その道で成功している人に間近に会って背中を押してもらえるのは、この上ない幸せな環境だと思います。

まだまだ僕も歩み出したばかりですが、さらに一歩ずつ進んでいこうと思います。

追伸:アクトハウスで留学タイムセールやってるのでシェアしておきます〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

吉本 壮馬

セブ在住のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト・グラフィックデザイナー。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。