満員電車に揺られながら僕は旅に出た。【はるかの写真展前日】

1399 views
約 6 分
満員電車に揺られながら僕は旅に出た。【はるかの写真展前日】

こんにちは。そうまです。

僕は今日、旅に出ました。

行き先は、蒲田から新宿まで。

いや旅って・・そんな大した距離ないやん?

って思ったあなた。

いつもの電車移動とは大きな違いがあるんです・・。

それは、こんな大きなダンボールを持って運んで移動したから??この中には、僕の友達のはるかの写真が入っているんです・・!

今日は写真展(はるかについてはこの記事から)前日。今回福岡からはるかの共通の友人が写真展に来てくれる・・・、そして一緒に準備を手伝ってくれることになったので、滞在している新宿のホテルまでこのダンボールを電車で持っていきました。

これが地味に辛かった・・。そしてこのダンボールを移動しながら、昨年の秋にしたヒッチハイクの旅を思い出しました。

実は、このはるかの写真が入ったダンボールの移動の旅は、昨年の10月から始まったんです。

福岡から名古屋までヒッチハイクへ。28時間の長丁場の旅。

スタート地点の福岡から大阪までは順調に進んでいきましたが、大阪でなんと3時間の立ち往生(!)。

最初は、このでっかいダンボールを持って立つだけで声をかけてくれたものの・・大阪では逆にこちらから声をかけていく積極性が必要になりました。(ここで大阪人は押しに弱い、こちらから押さないと響かないということを学ぶ)

朝の9時ぐらいに福岡を出発して、夜の22時にやっと大阪を抜け出せる車に乗せてもらえた時はどれだけホッとしたことか・・。

しかも大阪の救世主となったドライバーのお兄さんには、あったかいコーヒーまで買ってくれました(感激)。

そんなこんなでいろんな人に助けてもらい・・・、翌日の13時に目的地の愛知県一宮市へ到着しました!

28時間の長丁場の旅!

だけどものすごく達成感があった。乗せてくれた人にただただ感謝。

そしてヒッチハイク中に、はるかの写真が入ったこのダンボールにパワーをもらっていました。一人だけど一人じゃないというか。(ちなみに彼女も日本を旅するヒッチハイカーでした)

そんなこんなで、無事はるかの実家のある一宮市まで写真を持って行くことができ、ご両親にお渡しすることができました。

その時の写真?

蒲田駅〜新宿駅まで電車で移動する旅。別の意味で大変!

見てください・・・。

この驚異的な人の多さ!これは山手線の品川駅のホームの状況。

東京の電車に馴染みのない方だと、一瞬に人酔いしてしまう。そして、思わず「人多っ・・・」って声がこぼれてしまいます。

そして、こんな中であの大きなダンボールを持って移動するのが地味に大変で・・。電車の中でも結構スペースとりますし、満員電車だと尚更ですよね。電車に揺られながらお茶をダンボールにこぼしてしまった時は、「はるかごめん」って声に出して言ってしまいました(笑)。

京急蒲田駅から新宿駅まで20キロぐらいの距離だったのに、ヒッチハイクの時より神経を使った長丁場の旅でした。とりあえず今は一息ついています。

そんなこんなで、無事に新宿のホテルに到着して友人と合流することができて良かったです!

写真展開催はいよいよ明日!どうぞ皆さん、遊びに来てくださいね〜!

最後にイベントの情報をお知らせさせてください!

【開催日時・タイムスケジュール】
2018年1月13日 土曜日 15:00〜21:00
(受付は14:30より)

<タイムスケジュール>
14:30- 受付開始
15:00- オープニング・はるか旅の紹介
15:30- はるかラジオ出演、生の声と映像とともに
16:15- はるかの友人代表によるトークセッション
17:00- クロージング、そのまま懇親会へ
20:00- 終了予定、写真撤去の流れ

☆プログラム進行中、懇親会の時間も写真はご自由に見れます。

【開催場所】
Cafe&Bar Smile Earth 高円寺

【ご参加費】
☆お一人様 1500円(ワンドリンク付き)
※ご参加費は当日会場にて頂戴致します。

<<懇親会へも、ぜひご参加ください!>>
懇親会参加についても、当日受付時にてお伺いします。

☆内容:食事コース+3時間飲み放題

☆オープニングから全て参加される方はご参加費(1500円)に加えて2500円頂戴いたします。
※懇親会のみご参加いただく方の場合は3500円お願い致します。

【内容】
○晴香さんが撮影した大陸毎の写真の展示
○世界一周に至る経緯と旅の記録の話(ラジオ)
○晴香さんの旅の記録ムービー

もしご参加いただける方は、こちらからFacebookのイベントページでご参加ボタンをお願いします!

FBイベントページ

それでは当日お待ちしております〜!!^ ^

この記事を書いた人

吉本 壮馬
セブ在住のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト・グラフィックデザイナー。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)